What's New

◆亜鉛で体質改善

亜鉛の担う役割は体質改善らしいですね。

亜鉛は広く細胞全体に存在しDNAやタンパク質の合成に関与する働きを持っています。

また、血しょう中の亜鉛はアルブミンなどのタンパク質と結合していて免疫機能にかんけいします。

さらに糖代謝にも必要でインシュリンの合成や作用発現に欠かせないミネラルでもあります。

亜鉛の所要量は鉄と同じぐらいと言われていますが、尿や汗の中に排出される量は鉄の10倍も多く、ダイエットや運動によって不足しがちになってしまいます。

亜鉛はDNAやタンパク質合成に関係している細胞分裂に必要なため、不足すると免疫機能が低下します。

ですので、亜鉛を外部から摂り入れることで免疫力アップにつながるのです。

日々の不足を補うためにサプリメントなどを利用するのも賢い方法だと思います。

亜鉛はいくつかの方法で免疫システムが細菌をやっつけるのを手伝います。

例えば、ヘルペスや風邪の原因であるウイルスが持つ増殖して感染を広める能力に直接的に働きかけて弱めます。

さらに、侵入してきた病原菌には破壊する免疫細胞の働きを促進、免疫システムの大事な機能を支える効果もあります。

活性酸素が細胞に与える悪影響を制限する抗酸化反応にも関わり、ビタミンAと共に白血球が体内の細菌を攻撃するのを手助けしてくれます。